ノガターゼ

中野でもあり中野でもない高円寺でもあり高円寺でもないはるかにビミョウな野方 ここでの暮らしで気づいたことなどなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キッチン男の晩ご飯 スタミナ野郎丼(高円寺)

2週間ずっと休みなしです。

相方ともども疲れ果てております。

ガツンとしたスタミナがつくもんが食べたいねってことで、前から行こうと思っていたここに来てみました。


キッチン男の晩ご飯 スタミナ野郎丼(高円寺)
営業:11:30-23:00(売切れ次第終了) (定休)不定休
住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目7-14仲野ビル1F
電話:03-3315-1688


男の晩御飯①



この手書き看板がナイスです。

高校や大学の文化祭を思い出します。

店内はカウンターのみで狭いですが、看板のような絵が壁一面に描かれてました。

一方ではでかいプラズマテレビも設置されています。

いまどきの定食屋では、赤いテレビではなく、プラズマテレビなんですねぇ。。。

店を一から自分自身の手で作り上げたというアットホームな感じです。



カウンターだけの極狭のお店です。小さな券売機が外に置かれています。

男性が1人で切り盛りされているみたいです。

決してコワモテではなく、優しそうなアンちゃんでした。

サービスの態度も良い感じでした。

夜9時頃行ったんですが、満席でした。

カップルも多かったです。



オラはスタミナ野郎丼(680円)を頼みました。


男の晩御飯②



最初、店主にこの丼は初めから大盛りだが大丈夫ですか?と訊かれました。

ダイエット中なので、ちょっと少なめに・・・とお願いしたところ、ご飯を盛る時にまた確認しますね、と親切に申し出てくれました。

実際にご飯を盛るとき、これぐらいでいいですか?とどんぶりを見せながら訊いてくれたんですが、オラ的にまだまだ大盛りレベルでした。

お願いしてもう少し少なめにしてもらいました。こういう心配りはナイスですね。

豚キムチみたいに辛めに味付けされた豚肉とレバーの他に、鳥カツもついてました。

キャベツの千切がご飯のうえに敷いてあって、ご飯と一緒にかきこむとマイウーでした。

生卵(黄身)も途中までとっといて、残り少なくなった時にがーっと混ぜていただきました。

がっつりと頂けました。こういうのもいいですねぇ。


相方は若鶏の竜田揚げ定食(650円)でした。

こちら1個1個がゴロゴロ大きくて、甘辛タレが少しかかっていて、ジューシーでした。


男の晩御飯③



ガッツリ食べたいときはオススメな店ですね。

ちなみに味噌汁の具もニラでした。まさにガッツリです。パワーがつきそうな感じです。






スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/03/17(月) 11:43:26|
  2. 定食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。