ノガターゼ

中野でもあり中野でもない高円寺でもあり高円寺でもないはるかにビミョウな野方 ここでの暮らしで気づいたことなどなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明洞のり巻き(高円寺)

とうとう高円寺に明洞のり巻きがキマシタ!

うちは韓国式の海苔巻きが好きで、大久保の本店のほうも、オープン時から足繁く通ってました。

先週に3号店を高円寺にオープンしたとのことで、相方と一緒に乗り込みました。

明洞のり巻き(高円寺店)
03-3316-8866
11:00~5:00
高円寺パル商店街の半ばのゲームセンターを過ぎたところにあります。


メニューの一部
明洞のり巻 500円
野菜のり巻 750円
ヌードのり巻 800円
黒米のり巻 900円
のり巻盛り合わせ 1000円
トッポッキ 800円
海鮮チヂミ 1000円
明洞ラーメン 500円
海鮮ラーメン 800円
水冷麺 1000円
ビビン冷麺 1200円
明洞特製ビビンバ 1000円
石焼ビビンバ 1200円
プルコギ石焼ビビンバ 1400円
キムチチゲ 1000円
味噌チゲ 1000円
キムチチャーハン 1000円
プルコギ丼 1000円
つぶ貝の和え物 1500円


メニューや価格など内容的には大久保と同じですね。

ただ、店内のインテリア的には、テイクアウト専門なのかどうか一瞬悩む雰囲気でした。

なんか、こういう店内って外国でよく見ますね。デザイナーも外国の方だったんでしょうか。


明洞のり巻き①



スタッフも全員が韓国人らしく、韓国語が飛び交ってました。

客もほとんどが韓国人らしかったです。なんか、韓国に来たみたいです。

対応はもちろん日本語でやってくれるんですが、オラ的には、スタッフの拙い日本語がなんか微笑ましくて可愛かったです。



大久保のほうでいつも注文していたのを中心に頼んでみました。

海苔巻き盛り合わせです。

明洞のり巻、黒米のり巻、ヌードのり巻の3種。各4個ずつと、端っこの切り落としそれぞれ1個ずつ、たくあんが乗っています。

やはり、大久保のスタイルと同じですね。


明洞のり巻き②



確か、韓国語ではキムパプと呼ぶんでしたっけ。

うん、大久保と同じ味です。胡麻油と塩で味付けして、ニンジンやホウレンソウのナムル、たくあん、カニカマボコなどの具が入ってます。

この海苔巻きが好きなんですよね。

胡麻油がグっジョブで、ハマってしまうのです。

まぁ、この3種類とも具が同じなのが、難点といえば難点なのですが。

うめかったです。あっというまに平らげました。


続いては明洞ラーメンです。

とどのつまりは、辛ラーメンですね。

韓国に生ラーメンや生麺のラーメンという概念はなく、ラーメンといえば全てインスタントラーメンだというのは有名ですね。

店で出すのも全てインスタントラーメンだというのだから、初めは抵抗があったもんでした。

だってさ、原価とお値段のバランスが・・・ねぇ(汗

おでんの具かな?なんかの魚肉はんぺんが乗っかかってました。

卵も入ってました。

これで500円です。インスタントラーメンの価格としてはギリギリか・・・?


明洞のり巻き③



相方は海鮮ラーメンでした。

・・・ちっちゃい冷凍のシーフードがちょっと入ってました。

これで800円。

もうここまでくると笑っちゃうぐらいです。

まぁ、それはそれとして、スープにはちょっと工夫しているらしく、おいしく頂けました。

前はこれにハマってたもんです。

チヂミです。


明洞のり巻き④



ああ、うん、やはり大久保のと同じです。

可もなく不可もなく。

韓国でのファミレスやチェーン店で出されるチヂミというと、こんなんじゃないでしょうか。

写真からしても、あ~よくみる典型的なチヂミだな~とわかると思います。


やっぱ、ここでは明洞海苔巻き500円オンリーですね。

テイクアウトで買って、花見に持って行くと喜ばれるかも。

オラ的には、北口のMANMA高円寺の肉巻きおにぎりに続いて、テイクアウトできる美味しいもんができたという意味で嬉しいです。

嬉しいんですが・・・やはり、どうしても、価格が気になります。

メニューを見るとわかりますが、価格設定が高いんですよね。

トッポッキが800円。

インスタントラーメンが500円。

シーフードをちょっと入れただけインスタントラーメンが800円。

高円寺の若いもんだったら、駅前の東京屋で食材を買って済ませちゃうと思います。

この店は大久保に2店構えているのですが、大久保以外のところでは初めてのようです。

ひょっとして、高円寺、それも南口がどういったところか、十分なリサーチをしてないんじゃないでしょうか。

高円寺価格があることも知らないんじゃないでしょうか。

これが続くかどうか、不安ですねぇ。。。がんばってほしいです。



それと、オラ的に残念だったことが2つ。

この店の下にライブ会場でもあるんでしょうか?

夜10時頃に行って入口近くの席に座ったんですが、下からすごい響きがします。

音とかじゃなくて、振動がすごいです。

テーブルによって、振動が違うので、着席する時は注意したほうがいいです。



それともう1つは、大久保のルールがここでも使われていたこと。

こんな↓ふうに、キムチやナムルなどがサービスでつくんですよね。

明洞のり巻き⑤


今回はカクテキでした。相方と2人で1皿くれました。

韓国だったら、こういう小皿の総菜がサービスで何皿もつくのです。

オラも初めはサービスしてもらった♪と、喜んでいたのですが♪

周りをよくよく見ると、客によって違うことがわかります。

つまり、韓国人の客には小皿を3~4皿は出すのに、日本人の客には1皿しか出さないんですよね。

これは大久保でも有名なルールなのですが。

それがここ高円寺でも適用されていたことが残念です。



う~ん。。。やはりこの店は続くかどうか危ないかな?(汗











スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/01(火) 09:50:27|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

オモニの韓国料理 陽 (高円寺)

韓国料理が食べたい気分なって、陽(ヤン)に行ってきました。


陽(ヤン)
夕方6時11時
水曜定休
住所: 杉並区高円寺南3-23-19
電話番号: 03-3314-9268


陽①



前から気になっていたんですよね。

あの牛乳ラーメンの店の向いにあります。


陽②



ぱっと見ると、アヤシイ店ですが、店内もそのとおりです。

もともとはスナックだったんでしょうか。そんな感じです。

テーブル席が3席ぐらい。3グループぐらいですぐに埋まりそうです。

おばちゃん・・・ではなく、オモニが1人で切り盛りしています。

気さくな方で、いろいろとオシャベリしてしまいました。

オモニの人柄を慕ってるのか、はるばる遠方からわざわざ来ている客もいました。


まずはお通しに塩ウニをいただきました。


陽④



ウニを塩だけで漬け込んだものらしいです。

珍味です。酒にくーっとキます!


定番のキムチとナムル!


陽③



キムチにびっくりしました。なんだか、今まで食べたキムチとは違います。

普通のキムチはあっさりしていると思います。キムチの漬け汁もさらさらしていると思います。

こちらのキムチの漬け汁は濃いです。ドロっとしています。

おばちゃん、ではなく、オモニに聞いてみると、昔ながらの作り方で作ったそうです。

キムチを漬けこむときに作る、キムチの漬け汁(ヤンニョム)を煮込むのだそうです。

煮込んでから、キムチを漬けるのだと。

こんなにも違うんですねぇ。オドロキもんです。


陽⑤



ナムルもまいうーでした。

特に、この小松菜のナムルが激まいう~でした。

かくし味に味噌でも使っているのかな?なんか味が奥深くてウメかったです。


トウフチゲです!


陽⑥



ぱっとみ、辛そうですが、いろんな旨みがあってそんなに辛くはないです。

豆腐だけじゃなく、ナムルや野菜、豚肉などで具どっさりでした。


陽⑦


こういう具どっさりは嬉しいですね~

なんだか、相方が作るチゲの味に似ていました。

相方はアサリと昆布からダシを取って、梨をすりおろしたのを入れるなど丁寧に作っているのですが、それと味が似ていました。

オモニに聞くと、オモニのほうではリンゴをすりおろしたのを入れてるらしいです。それもいいんですね~今度試してみます!

何より嬉しかったのは、バターが入ってなかったこと!

なんか、最近の流行りなのか、チゲにバターを入れるところが増えたじゃないですか。

あれ、オイラは邪道だと思うのです。

というか、手抜きだと思うのです。

あれは奥深さとまろやかさを出すためにバターを入れているのですが、ちゃんとダシをとって、このぐらい具があれば、そんなの要らないと思うのです。

ちゃんとダシをとってなく、具もないから、ただ辛いだけになってしまうので、それをゴマカすためにバターを入れているのだと思うのです。

やはり、オモニはバターなんか入れません!これが王道です!

はう!熱くなってしまったとです。。。



チヂミです。具もどっさり、でっかいです。


陽⑧



ホンマに野菜もりもり食べている感じですねぇ。

中がしっとりしていて、ニラなどの野菜の甘味が合わさってギザうめかったです。

今日は2人だけだったので、これしか食べられませんでした。

次はグループできて、あれこれいろいろ食べたいですね。

まさにオモニの店という感じでした。

ごちそうさまでした~









テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/03/25(火) 11:21:12|
  2. 韓国料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。