ノガターゼ

中野でもあり中野でもない高円寺でもあり高円寺でもないはるかにビミョウな野方 ここでの暮らしで気づいたことなどなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Kage Coon (野方/大新横丁)

家の近くにできた新しい店に行ってみました。

Kage Coon
〒165-0027 中野区野方1-42-19
TEL/FAX 03-3389-2587
ランチ 12:00~14:00
ディナー 18:00~24:00
定休日:火曜日


鹿毛①



早稲田通りから大新横丁に入ってしばらく進んだところにあります。
前はパン屋さん(?)だったのが、いつのまにか改装されて、新しい店が開かれてました。
こんなところに店ができるなんて、やはり、嬉しいじゃないですか。

どんな店だろうと楽しみにしていたんですが、オープンしたばかりの頃は期待を裏切られたと思いました。
ディナーコースしかなくて、しかも、6000円のだけなんですよ。
しょっぱなから6000円かいっ?!

野方ってもんを、いえ、ノガターゼってもんをわかってませんね。
案の定、オープンしてからも全然客がいませんでひた。
いつ見てもガラガラ。
こりゃ、3ヶ月ともたないかな~と思ったんですが。

本人も危ないと思ったらしく、先々週あたりから、1300円のランチコースを入れてきました。
ディナーコースも、4000円コースができていました。
ま、よくあるパターンですね。勉強勉強ですよ(←ナニサマ)
なもんで、試しにランチに行ってきました。

入って驚きました。午後1時頃行ったんですが、満席でした。
やはり場所柄、客のニーズはあるんだから、後は値段設定だけですよね。
客もほとんどが地元の方ばかりです。おばさんやおじさんばっか。
ノガターゼが集まりやすいですね。

この店は野菜がテーマのようですね。フレンチやイタリアを取り交ぜた創作料理らしいけれど。
試しに店主の名前をググってみると、すごい経歴らしいですね。
道理で開店祝いの花に宇崎竜堂とか阿木耀子の名前があったわけです。


鹿毛③



デザインが面白いですね。
グラスとかテーブルとか、なんか高級感があります。
白のグラスワインを頂きました。
一杯400円でしたが、なみなみと注いでくれました。テーブルワインとしては悪くないです。

とりあえず、ランチ1300円コースで頼みました。
1500円だと自家製デザートがつくらしいんですが、今日はなしにしました。

レッドムーン(じゃがいも)のスープ
ラタトゥイユ(野菜のトマト煮)
有機サラダ・ハモンセラーノ添え(生ハム)
自家製手打ちパスタ・自家製パン
カフェ


鹿毛②



これが自家製パンですね。ふわふわして食べ応えがあります。オリーブオイルがキレイでした。


鹿毛④


ふぉぉぉ~~~!

1300円でこれはなかなか値打ち感があるじゃないですか。

特に、このサラダが激ヤヴァかったです!
みずみずしくって、パリっとしてて、味が濃くて、香りがキテ。
いろんな野菜が入っているんですよ。オラが見たこともない野菜も入ってました。
1000円台のランチセットで、これだけのサラダがついてきたのは初めてです。
ラタトゥイユも野菜の旨みが凝縮されていて溶け込んでました。
パスタも手打ちだからなのか、シコシコと食べ応えがありました。竹の子のホワイトクリームソースとからみあって絶妙でした。

ごめんなさい。バカにしていました。すごい美味しかったとです。

まぁ、サービス面では期待しないほうがいいですね。店主1人で切り盛りしているので、それは仕方ないと思います。

なんか様子を見てみると、オーダーが入るたびにサラダや生ハムもいちいち保管しているところから取り出して切っているんですよね。
時間を短縮するために切り置きしたりするよりは、鮮度などを大事にする考えなんでしょうか。
職人気質ってやつでしょうかね。こだわってそうです。
そういうのは嫌いじゃないです。野菜だけでこれだけ食べられるのはすごいし、見直しました。

おばさんがたにもウケよさそうだし、デートの時にも喜ばれそうですね。

次はディナーにも行ってみます!






スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/05/01(木) 15:58:49|
  2. フランス料理
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

フランス料理のメリメロ(中野)

先週末は良い天気でしたねぇ。

散歩がてら新井薬師のほうまで足をのばして、久しぶりにフランス料理のメリメロでランチをごちそうになりました。


メリメロ①


フランス料理 メリメロ
電話: 03-3387-5772
住所: 東京都中野区上高田2-54-8 アイボリーファーストビル1階
定休: 月曜日
平日: 11:30 - 14:00 / 18:00 - 23:00
土曜: 11:30 - 14:00 / 18:00 - 23:00
日祝: 11:30 - 14:00 / 18:00 - 23:00


3人ぐらいのカウンター席に、テーブル席12席のちっちゃくてこぎれいな店です。

若いご主人と奥さん夫婦で経営しているアットホームな感じです。

前に何度も来たことがあるんですが、やはり、うめぇっす!

中野からは歩いて15分と遠いのですが、地元で愛されている店らしく、今日も満席でした。

あきらめて帰る客も何人かいたぐらいです。予約していくのがベターですね。

運よく空いたばかりのテーブルにつくことができました。

前菜にスープ、主菜などがセットになったたっぷりランチ(1300円)を注文しようとしたところ、主人から700円プラスすれば魚と肉両方食べられるよと勧められて、ほいほいっとノってしまいました。

前菜です。

人参のマリネ クミン風味、ヤリイカのジェノベソース風、キャベツのピクルス

メリメロ②


素朴ですが、素材の味わいをよく出していると思います。

とくに、人参のマリネ クミン風味は絶妙でした。

クミンはカレーのスパイスによく使うんですが、こういう使い方もあるんですね!

クミンが人参の甘味を引き出している感じです。

主人に聞いてみたところ、玉ねぎを炒めてクミンとニンジンを入れて少しのブイヨンスープで煮詰めるだけとのことだったんですが、人参とクミンの組み合わせがすごいと思いました。


具たくさんのトウモロコシポタージュです。

メリメロ③


これは・・・スープ好き、それもコーンポタージュ好きにはたまらん絶品やと思います!

強めのとろみがついて、コーン粒がいっぱいで、濃厚で・・・ああっ♪

パンで皿を拭きながら最後までキレイに食べてしまいました。


スズキのソテー イルドフランスソース

メリメロ④


魚の身がふわっとやわらかく見事に焼きあげられてました。

このソースがすげぇ!やはり、フランス料理は芸術の域だと思う瞬間なのです。

甘めでスパイシーでコクがあって。。。

このソースをどうやって作るのか、知りたいもんです。

これも、パンで皿を拭きながら一滴のこらずいただきました。

この値段でこれだけ味わえるのはすごいですねぇ。



ポークロースのソテー 信濃ゴールドソース

メリメロ⑤


ちょうどいい火加減で焼きあげられていました。

ソースがまたもう・・・言うことなしです。


デザートは青じそのソルベと、ドライフルーツとアーモンドのケーキでした。

メリメロ⑥


相方とそれぞれ注文して代わりばんこにいただきました。

この店はデザートがちょっと弱いのかな?デザートだけはあまりメニューが変わらないんですよね。

まぁ、口直しのシメということでは満足できるし。


紅茶もいただいたんですが、このカップがバカでかいんですよ。

メリメロ⑦


スープ椀みたいにでかいんです。食後をゆっくり過ごすには嬉しいかぎりですね。



ランチはほとんど主人が1人で切りまわしているので、まぁ時間はかかるけれど、そこは仕方ないと割り切ることはできます。

オシャベリしながらゆっくりしようという気構えで行ってください。

今日も席のほとんどを占めていたマダムのように、うるせく優雅に時間を過ごせるところです。

マダムたちもほとんどが、たっぷりセットに加えて魚と肉両方食べてました。

マダム的にも量はまぁまぁのようです。たっぷり肥えています。

あ、ここは新井薬師だから、ヤクシーゼですかね。

そんな地方マダムに愛されている店のようです。

この店では地方マダムになりきりましょう。






テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/02/07(木) 13:31:16|
  2. フランス料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。