ノガターゼ

中野でもあり中野でもない高円寺でもあり高円寺でもないはるかにビミョウな野方 ここでの暮らしで気づいたことなどなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼き貝あぶさん(高円寺)

来週からの出張に備えて、せっせと残業でひた。

相方も同じようなもんで、結局、2人とも夜11時頃に帰宅。

こんな時間にやっている店なんてあるかねぇ~と試しに高円寺をブラブラしてると、なんでか、多くの店が開いていました。高円寺って、すごいですね。

そんな中、珍しい店を見つけました。貝の専門料理店です。

焼き貝あぶさん
東京都杉並区高円寺北3-38-15
03-3330-6855
11:30~15:00
17:30~翌2:30(L.O.)
無休
http://r.gnavi.co.jp/b918503/

朝4時までやっているって、そりゃ、おかしいでしょう!w

これでもか!というぐらい、メニュー全部、貝だらけでした。

ウケまひた!

庚申通りの新宿とんかつ「さぼてん」隣の路地を入ったところにあります。

初めは店構えからして、日本料理店っぽく、敷居がたかいかなぁと思ったんすが。


あぶさん①



この店、まさに高円寺というワールドですね。

客層も若い方が多いし、スタッフとのやり取りも高円寺っぽい。
(高円寺っぽいっていう言い方は変かもしれないけれど、それしか思い浮かばないです)

焼酎はともかく、日本酒はけっこう種類を揃えていました。


あぶさん②



利き酒会もあるらしいです。

蔵から酒造りに関わっている人を呼んで、利き酒も兼ねた食事会をやっているそうです。

そういう企画が流行っているらしく、多くの店でやっていますよ~とスタッフに教えてもらいました。

ここは八海山の蔵とのパイプを持っているみたいですね。八海山の酒が多くがあったし。

仕込み水なんてのも、サービスで頂いちゃいました。酒のみに美味しい冷水は嬉しかったです。


平貝のサラダです。

あぶさん③


実物も見せてくれましたが、平貝ってすっげく大きいんですねぇ。

これを薄くさばいて、みょうがなどのサラダと一緒に混ぜ混ぜしたものです。

貝がコリコリして美味でした。こんな味なんですねぇ。


貝のすき焼きです。

あぶさん⑤



名前を忘れちゃったけれど、なんかの貝の肝で割り下を作っているんですよ。

この割り下がすっげく濃ゆくってまいう~でひた。

牛肉は入ってなく、代わりに、貝や野菜がたくさん入っていた。

貝ってこういう味付けも合うんすねぇ。

ああ、締めにご飯かうどんを入れて生卵をかけたかった・・・。



はまぐりの天ぷらでし。じゅーしぃ~でした♪

あぶさん④


なんとか貝の卵焼きです!

あぶさん⑦



なんか貝の種類が多すぎて、どれがどれだか忘れちまいます(^^ゞ

これも貝のダシがめっちゃ効いてました。


ケースにいろんな貝があって、見たことも聞いたこともないような貝だらけです。

店のスタッフ(というか料理人)が親切にいろんな貝を教えてくれました。

こんなの食べれんの?という貝から試してみることにしてみました。

まて貝の焼き物です。

あぶさん⑥


砂浜にいる細長いやつですね。

開けてみると、こんな感じなんですねぇ。

コリコリしていて食べ応えがあってジューシーでしたわ。

こりゃ、ウマイですわ!日本酒にめちゃ合います!


〆に、貝とキャベツのパスタと、肝みそおにぎり茶漬けをいただいちゃいました。

あぶさん⑧


あぶさん⑨


こういうパスタもサイコーですね。

茶漬けも貝の汁なのかな?ダシがサイコーでした。

まさに貝づくしでした。思わぬ種類の貝を食べられて、面白かったです。

貝も奥深いんですねぇ。


入ったときは夜中12時頃。その時、店内に客はオラたちともう1組だけでした。

カウンター席のみなので、さびしいな~と思っていたら、1時過ぎてから急に客が次々に来て満席に。

外や2階で待っている客もおりました。

客はみんな若い。というか、濃い。

この時間帯・・・夜中は特に濃そうですね。

隣に座ったカップルは高円寺のレストランで働いているらしく、店があがってから来たみたいでした。

その隣のグループも、高円寺で暮らしている同じ会社のスタッフたちらしく、一度、仕事が終わって家に帰ってからまた集合して飲んでいるみたいでした。

服装とか雰囲気とかが、なんか、あ~高円寺だな~って感じの濃ゆい雰囲気を漂わせるやつらどもばっかでした。

なんか高円寺の濃ゆい空間でひた。









スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/07(月) 10:09:27|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天すけ(高円寺)玉天+海苔バージョン

こないだ相方が友達と天すけでランチを食べたそうなんですよ。

オラを差し置いてズルェ!ということで、行ってきました。

天すけ
高円寺北3-22-7
プラザ高円寺1F
火~土 12:00-14:00、18:00-22:00
日   18:00-22:00
定休日:月曜
Tel : 03-3223-8505
http://good.kakiko.com/tensuke/


初めはランチなんだし、玉子ランチでいいかな~と思ってたんですが。

蛤の姿揚げ(正式な名前は忘れてもうた)とか、山菜のいいのが入ってますよと大将に言われて・・・

真昼間からビール3本空けながら、アラカルトでオーダーしまくってしまいました。

いろいろごちそうになったんですが、その中でも、こちら。

こごみ です。


天すけ③



もしかしたら初めて食べたのかもしれません。

先っぽのところが柔らかくて香りがふわっとキマした。

山菜はあまり美味しくないイメージなんですが、天ぷらだと、なんでこうも美味しくなるんでしょうかねぇ。


たらの芽です。


天すけ④



これが、もう、甘くてほろ苦くて。

まさに絶妙でした!


蛤の姿揚げ(正式な名前は忘れてもうた)です。


天すけ⑤



この写真だとちょっとわかりにくいですが(汗

貝に蛤の身と薄切りの椎茸を詰めて揚げたものです。

蛤と椎茸って合うんですねぇ。

蛤と椎茸の香ばしさが一体となって言うことなしです!


なんか、春らしいものをいろいろ味わえました。春っていいですねぇ。


シメはやはり玉天でしょう。


天すけ⑥



この黒いのは、海苔を揚げたものなんですよ。

これが、グッジョブでした!

香ばしく揚がった海苔に玉天の黄身と甘辛いタレがまざりあって、これをご飯と一緒にかきこむと、ああ♪

イカのかき揚げとのコンビも良かったですが、この海苔とのコンビも、どうして、なかなかですよ!

シンプルでいながらにして、ハマると思います。

オラは2個の玉天を乗せてもらいましたが、相方は3個も乗せてもらいました。

大将が3個も?とびっくりしながらも、ちゃんと3個揚げて乗せてくれました(;・∀・)

2個はまだしも、3個はさすがに珍しいようです。

これは黄身が固まらないうちに素早く食べるのが鉄則なんですが、相方はご飯を食べるのが異常に早いので3個とも堪能できたようです。

すっげく濃くてウメかった~と大満足だったようです。


ちょうど客の波が途切れたこともあって、大将ともいろいろ話せました。

大将は大昔に新宿つな八で修行したことがあるんですってね。

それが独立して店を構えたんですね。

これだけ盛況してるし、やはりそれだけの腕があったんでしょうねぇ。

昔、耳が不自由な方たちが客に来ていたことがあったそうです。

手話サークルの方々と一緒によく来ていたとか。

その時に簡単な手話をちょっと教えてもらって覚えたそうなんです。

今でも少し簡単なのなら使えるとのことでした。すごいですねぇ。

いろんな人にも気軽に来てもらいたいしさ、とのこと。

大将の男気にゃますます惚れました!









テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/04/03(木) 14:13:54|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天すけ(高円寺)の卵天おたくになりたい!

珍しく仕事が早めに終わった相方と待ち合わせして、高円寺をぶらりデート。

帰り途中の近所なんだから、デートというほどでもないんですが。

久しぶりに天すけで天ぷら三昧でし。

店長の男気に惚れて、こちらへ引越す前から天すけの常連客となっております。



たらの芽が入ってました。春ですねぇ~


天すけ①



ほのかな苦さがまたいいんですよねぇ~

写真には撮りそこなったけれど、うども頂きました。

意外と甘くてびっくりした。この歯ごたえが好きなんですよ。

初物づくしでひた。春はすぐそこです。

今日は客が多かったので、あまり店長と話せなかったですねぇ。

前に行ったときに松茸をオーダーしたことがあったんです。

店長が松茸を揚げながら、これは国産のじゃなく、はるか彼方の国のなんですよ~という常套のおやぢギャグをさらりと右から左に受け流すのが楽しかったんです。

最後は、もちろん、卵天の丼でシメます。

通常だったら卵天1個なんですが、他のメニューと自由に組み合わせて楽しむことができます。

自分でマイベストな組み合わせを発見するもの楽しいですよぉ~オススメです!

例えば、今日は卵天は2個のせてもらいました。

1個じゃ、足りないんですよ!あ、ここで注意しなければならないのは、もったいぶらず、すぐ黄身を崩してぐちゃぐちゃにすること!

最後にまとめて食べようととっといておくと、黄身が固まってしまうんですよね・・・。前に一度失敗したことがあって、途方に暮れたことがあるのれす。。。

卵天2個に加え、今日はイカのかき揚げも一緒にのせてもらいました。


天すけ②



イカのかき揚げは大ぶりのイカ切り身が何個か一緒に揚げられているんですが、その1つ1つを崩しながら、甘辛いタレや卵天の黄身と一緒にご飯をかきこむと、ああっ♪

激マイウーでした♪

他の客のオーダーを盗み見ると、卵天+納豆のナス詰めとか、卵天+海老のかき揚げとか、自由に組み合わせてオーダーしていました。

こういう組み合わせもあるんですねぇ。今度、いろいろ試してみますわ。

卵天オタクの道を究めたいものです!



テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/02/22(金) 12:27:14|
  2. 和食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。