ノガターゼ

中野でもあり中野でもない高円寺でもあり高円寺でもないはるかにビミョウな野方 ここでの暮らしで気づいたことなどなど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルカフェ(高円寺)

先週末は部屋の掃除して、昼からラブ(愛犬)を連れて高円寺界隈を散歩しました。

まず、あずま通りのルカフェにて、ランチをいただきました。

ペット同伴OKとアピールしているわけではなく、客が少ないか、客がよければどうぞといった雰囲気です。

前にちょっと混んでいる時も、わざわざ隣のテーブル客に犬を連れても構わないかどうかうかがいをたててから、席に案内してくれました。

こちらとしても周りに気を使わないで済むし、こういう雰囲気はいいですねぇ。

スタッフの心配りがナイスです。

女性二人でやっているらしく、ほんわかとした落ち着ける雰囲気です。

ギャラリーもやっているらしく、絵や写真も飾られていました。

カフェといや、前からブームになっているカフェめしってやつに少しウンザリ気味なんですよね。

創作料理だったらいいって感じで、味が二の次っぽいし。

家の近くにも、雰囲気はいいのに料理が素人レベルでがっかりするカフェがあるし。

その点、こちらは料理がすっげぇマイウ~なんです。

スープもすっげく美味しいし、フードもウメェんですよ。

ランチも日替わりランチと日替わりスープセットがあって、スープ大好きには嬉しいですね。

この日も、日替わりスープの「豚肉と豆のトマトスープ」を美味しくいただきました。

トマトスープのわりにはコクがあって具たくさんで激ウマーでした。パンとサラダ、ピックル、デザートがついて780円です。

ルカフェ(1)


相方は日替わりランチプレート780円。鳥の何とか何とか焼きで、これもふっくらとジューシーで美味でした。

ルカフェ(2)


以前に食べたんですが、ここ、メンチカツサンドもマイウ~ですよ。

おいしいもんを食べたい時にはいいですね。

最近のオサーレなカフェカフェしてなく、白くこじんまりとしたアットホームな雰囲気でこういうのは好きですね。








スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/01/28(月) 18:56:35|
  2. カフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレーハウス コロンボ(高円寺北口)

最近、雨が降ることが多いですねぇ。

オラは冬の雨が一番嫌いなんですよ。

こないだ髪切りに高円寺に出かけついでに、昼飯をカレーハウスコロンボでいただきました。

カレーハウス コロンボ〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-41-15TEL 03-3338-1122
AM11:30~PM11:30 毎週木曜日定休(但し月末の木曜日は営業)

高円寺界隈ではガイドブックに紹介されるぐらい有名な店ですよね。

ママが尋常ならぬオーラをまとって迎えてくれました。

ビンディってんでしょうか。額に飾りもつけて、本格的にインドの女性みたいな出で立ちです。

すげぇコスプレだな~と思ってはいけませんよね。彼女は骨の髄からインド人なのです。ここはインドなのです。店前にも「インドの世界へようこそ」と案内看板がちゃんとあります。

ガッツリしたもんが食べたかったので、カツカレーにしました。


コロンボカレー



トンカツはその場で揚げてくれます。サクサクっとまいう~でした。

本当はマサラカレーで注文すれば、もっとスパイスを使ったカレーになるんですが、あえて普通バージョンのカレーにしました。

これでも美味しいです。ってか、こっちのほうが好きです。

前に一度マサラカレーを食べたことがあるんですが、すっげぇ辛くてスパイシーで頭から汗がどっと流れ出てきてヤヴァイです。

普通バージョンでも本格的にスパイスで作っているのか、風味が奥深くてグッドでした。

相方はホタテカレーを頼んだんですが、これもホタテの風味が奥深く出ていて旨かったです。

いいお店ですねぇ。通いづめにしたいです。

ただ、不思議なのは、このカレーハウスコロンボの隣にインド料理の店があるんですよ。

こちらは本物のインド人がやっているみたいなんです。

・・・客がいないっぽいです。

う~ん・・・わざわざカレーハウスコロンボの隣にインド料理の店を出すことから、何か道を誤ったのかもしれませんねぇ。










テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2008/01/23(水) 21:04:23|
  2. インド料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旭川ラーメン ごん

残業でちと遅くなってしまいまひた。

相方と一緒にラーメンでし。たまにゃラーメンもいいかってことで。

前から気になってた「旭川ラーメン ごん」に行ってみました。

早稲田通りに面したところで、高円寺駅からは庚申通りを出たあたりです。


旭川ラーメン ごん
中野区大和町1-65-2
電話:03-3339-3882
11:30~15:00/18:00~23:30
木曜定休日

店内はカウンター席のみで、漫画がいっぱいでひた。

旭川ラーメンっていうと、やっぱ、正油ラーメンですよね。

チャーシューが美味しそうなのでチャーシュー麺にしまひた。


080108.jpg


チャーシューはオラが好きな系統でひた。つまり、とろける脂身が多いってことで( ゚∀)キタ!!

スープは、ちょっとぬるめでしたねぇ。

青葉のラーメンみたいに、魚介類の風味が強く出てますわ。

相方は本場の旭川ラーメンを食べたことがあるらしいんですが、本場では魚介類の風味はあまり表に出さないみたいっすね。

そういう意味では、店主のこだわりを出したということなのかな?

漫画がびっしりの雰囲気といい、よくもわるくも全く気兼ねしなくてもいい高円寺らしいラーメン屋というところでんな。





テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2008/01/08(火) 23:48:43|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豆の木

日曜っす。ずっとダラダラダラダラな生活でひた。

撮りだめしてたTV番組とか見てまひた。

のだめカンタービレおもしろいでんな。

オラだけの持ちネタかと思っていた、ラーメン屋でラー油を持ちながら「ラ~油~レディ~?」が使われていたのにはショックでひた。

夜は簡単に定食レベルで済まそってことで、豆の木へ。


豆の木
東京都中野区大和町1丁目31-4
03-3337-4412
土曜定休日


早稲田通りに面しているところで、高円寺駅からはあづま通り商店街を早稲田通りまで行き、信号をわたったところにあります。

メニューは洋食が中心すね。ハンバーグやポークソテー、オムライスなどなどでした。

ほとんどが500円~600円台と、高円寺価格でした。

だからか、昭和の香りがする雰囲気で店内も狭いですが、いつもお客で混んでいます。

漫画も少しあります。新聞や雑誌も用意されてたので便利かも。

この店の一押し、ハンバーグを注文しました。


080106.jpg



厚さはあまりないけれど、あ~肉だな~とガッツリした感じでした。

ソースもバター醤油っていうんでしょうか?独特の味で旨いっす!

定食屋クラスではなかなかいいじゃないですか!

他の料理も試してみたいすね。




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

  1. 2008/01/06(日) 23:44:40|
  2. 洋食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野方での初めての正月

中野駅と高円寺駅のほぼ真ん中に位置している野方。

ここ野方に引越して初めての正月でやんす。

初めての正月なのに・・・相方ともそろって風邪をひいてしまいました。

寝正月となってしまったでやんす。サイアクでひた。


角松は大新横町商店街の早稲田通りから入ってすぐの大きな屋敷の蔵で売ってたんですよ。

普段はずっと閉まっているのに、年末だけ開けているみたいです。

人のよさそうなおじさんやおばさんが売っていて、角松の飾り方や葉っぱの種類などいろいろ教えてもらったでやんす。

ついでに鏡餅の底にしくシダとかの立派な葉っぱも頂いたでやんす。

全部で1300円ぐらい。結構立派なのでもしかしたら高いかな~と焦ったんですが、思いのほか安かったでやんす。

08角松



鏡餅は梅むらで。

いつも散歩するとき、みたらし団子を1本買い食いしちゃうんです。

これも年末になると大小さまざまな丸餅が売られているんですよ。

その中から立派な鏡餅をゲッツでやんす。


08鏡餅


おせち料理もジョヴァンニで注文した。

これで2万円なり。

・・・イタリア料理のおせち料理って、やっぱ、前菜詰めなんやね。

う~ん、注文しておいてなんだけれど、やっぱ、レストランでできたてのを食べたほうがウマイっすね。

080101(2).jpg


080101(3).jpg


正月グッズはすべて地元から調達しまひた。

これからのモットーは「地元の店を大事に」でやんす。




テーマ:ブログはじめました! - ジャンル:日記

  1. 2008/01/01(火) 01:01:01|
  2. ハウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。